50音別図書案内

クリックマークの出る表紙はクリックすると大きくなります

わ行

 


わが子にぶつかれ
暴走族の親の会奮戦記
三上満、小田島薫、牛島徹 著


1984年7月発行
1,200円(税別)


4-90042-301-7

 我が子の非行にうろたえるだけの暴走族の親たち。しかし、彼等がお互いに悩みを打ち明け合い、はげます合うなかでできた親の会「こぶしの会」。子供から逃げていた親たちは自らの子育てを振り返り、そして子供たちが主権者にふさわしい大人に成長するために真正面からぶつかっていった。やがて子供たちは……。筆者はこぶしの会会長で暴走族リーダーの父親。子育て、教育の本質がぎっしり詰まった一冊! 三上満氏絶賛!
 2時間テレビドラマとなった話題の書!


我が町にも戦争があった
―私の戦争体験記
椎名仁/著

2020年3月発行

2,200円(税別)


ISNB978-4-87154-174-9

「二度と悲惨な戦争を繰り返さないために、戦争体験を記録し合いましょう」と呼びかける筆者。自己の戦争体験を実に詳細に記し、平和の尊さ、憲法9条の大切さを訴えます。
「戦争は絶対に駄目だ。戦争は悪だ。最悪だ。極悪だ。
戦争はやってはならない。何が何でも、してはならない。この世で一番恐ろしくて怖いのは戦争だ」。本書序文で強く訴えます。
1933年生まれ、小学校校長、文部省学術審議会専門委員、千葉県教育研究会会長などを歴任の筆者。


わが大地のうた
笠木透エッセイと写真集
笠木透:著
田邊順一:写真


1985年10月発行

1,400円(税別)


4-900423-11-4

「アイアイ」「私に人生と言えるものがあるなら」「私の子どもたちへ」「わが大地の歌」などの作者であり、フィールドフォークの旗主、笠木透。人々の心に息づく歌を生み、生きることへのやさしさと素朴さを歌いつづける笠木透のエッセイ集。
 永六輔、谷川俊太郎、きたやまおさむ、田中美智子各氏すいせん!


わかりあえる明日への径
人として生きる証●ある虜囚と主婦との往復書簡
小林正代 著


1994年3月発行

1,400円(税別)


4-90042-376-9

 一人の主婦の真心が元ヤクザ幹部の心を開いた。その主婦がつづる感動の手記。人を信じることの大切さを教えてくれる一冊、優しさいっぱいの一冊です。
 NHKニュース、TBSモーニングアイ、朝日、読売、毎日、多くの女性誌などで大反響!
「たけしと所のアンビリバボー」の感動体験コーナーでもドラマ化!


私がタバコをやめた理由(ワケ)

 −タバコ百害問答

荻野寿美子/著

四六判/176頁
2016年9月発行

1,500円(税別)


 カタログPDF
ISBN978-4-87154-146-6

「何故タバコを吸い始めたのか」「タバコを吸っていて、どうだったのか」「何故、タバコをやめたのか」「タバコをやめてどうですか」をタバコをやめた方10人にインタビューしました。人それぞれです。しかし、「タバコをやめて良かった!」はみなさんの共通した大きな声でした。タバコのやめ方の知恵もいっぱいです。
そして、受動喫煙、3次喫煙などタバコの恐ろしさを分かりやすく説きます。日本のようなタバコの過剰宣伝、たばこ産業自体が分煙のためと称して灰皿などを自治体・公共施設に配布することなどは、国際条約や欧米では許されていません。たばこ産業への官僚の天下りなどもびっくりです。目からウロコの一冊!

 

TOPページへ