50音別図書案内

クリックマークの出る表紙はクリックすると大きくなります

か行

 


欠陥マンション改善の闘い・4500日
ドキュメント●素人がプロに勝つ10の鉄則

相羽宏紀 著
2000年7月発行
1,600円(税別)


4-871540-25-1

 欠陥マンションの住人たちが販売主・ゼネコンを相手に闘い、勝利を得た4500日の感動と迫力のドキュメント。彼らの合言葉は「決してあきらめないこと」だった。彼らはなぜ勝利できたのか。知恵と闘いのノウハウと元気いっぱいの1冊です!
「素人がプロに勝つ10の鉄則」も大変参考になります。


健康な子どもを産み、育てるために

 ―子どものために親ができるアメリカ最新自然医療


モーリー・クラーク/著 ジュリア・チャン/訳
A5判・272頁 2017年12月発行

2,700円(税別)


    カタログPDF
ISBN978-4-87154-157-2

深刻な環境汚染、アトピーや食物アレルギーへの対処、予防接種の危険性など、妊娠中から出産・育児に至るまでの注意すべき事柄を整理し、アメリカ最新自然医療の有効性を提示。医療関係者はもちろん、親も必読の書です。
 以下、「訳者まえがき―日本の読者の皆さまへ」からの抜粋。
 本書ではアトピーやアレルギー、自閉症やADHDなどの症状が多くなったアメリカの子供たちの症状の原因をデータから探り、オーガニックな食生活やサプリメント、ナチュロパシー、オステオパシー、カイロプラクティック、鍼などで症状を改善できる治療方法を提案していきます。


原爆症認定訴訟が明らかにしたこと

 ―被爆者とともに何を勝ち取ったか

東京原爆症認定集団訴訟を記録する会/編

A5判/400頁  2012年5月発行


3,800円(税別)


   カタログPDF
ISBN978-4-87154-109-1

  内部被曝による病苦・生活苦を訴え続け、国に勝利した闘いの記録。今なお被爆者を苦しめ続ける内部被曝の実相を訴える被爆者の陳述の数々。内部被曝のメカニズムを明らかにした医学者、物理学者等の証言の数々。被爆者とともに勝利を切り開いた弁護士、支援者の手記、座談会等。原告の被ばく状況一覧、判決要旨、年表など資料編も充実。広島・長崎から学び、福島原発事故による内部被曝を考えるための貴重な一冊。核廃絶を訴える渾身の一冊。「せめて、この本の原告らの意見陳述だけでも読んでくれ。(後略…)」と早坂暁氏絶賛・推薦。

朝日新聞書評欄で紹介。


権利としての生活保護法−その理念と実務


森川清/著
A5判・224頁 2009年9月発行

2,200円(税別)


    カタログPDF
ISBN978-4-87154-088-9

 貧困の急激な広がり。最後のセーフティネットである生活保護にワラをもつかむ思いの人々。しかし、行政はあれこれの理由で生活保護制度を使わせようとしない。元生活保護ケースワーカーで、現在、弁護士として生活困窮者救済のために奔走する筆者が、 「生活保護は国民誰もが人間らしく生きるための権利」と説き、その制度を利用するための実務を綿密に解説する。判例・事例満載。権利と救済のための実務、決定版!

筆者:弁護士、日弁連貧困と人権に関する委員会事務局次長、首都圏生活保護支援法律家ネットワーク事務局長


権利としての生活保護法 増補改訂版

  −その理念と実務


森川清/著
A5判・240頁 2011年2月発行

2,300円(税別)


    カタログPDF
ISBN978-4-87154-098-8

 好評の2009年9月刊行初版の増補改訂版。初版刊行後の判例などを大幅増補。

 元生活保護ケースワーカーで、現在、弁護士として生活困窮者救済のために奔走する筆者が、 「生活保護は人間らしく生きるための権利」と説き、その制度を利用するための実務を綿密に解説する。判例・事例満載。権利と救済のための実務書、決定版! 筆者は、日弁連貧困問題対策本部運営委員、首都圏生活保護支援法律家ネットワーク事務局長


小泉改革に異議あり
そのネライとホンネ大研究

久慈 力 著
2001年6月発行
1,600円(税別)


4-87154-029-4

 小泉純一郎の過去・現在の言動、そして最近の政治展開を総点検するなかで明らかになった「危険で狡猾」な小泉の正体。小泉の生い立ち、人となり、政治哲学・手法の全てがわかる1冊!
「小泉改革」のネライ、ホンネは何か、そして「誰のため、何のための改革なのか」――マスコミが明らかにしないそれらを著名ライターが徹底解明したドキュメント。


高校の授業でとりあげた

   オオカミ少女の物語

 

平井尚一/著

 

四六判/192頁  2014年7月発行

1,400円(税別)


   カタログPDF 
ISBN978-4-87154-129-9

私は2002年度まで、高等学校の教師をしていましたが、退職するまでの十数年間、「倫理」等の授業で、延べ何千人もの生徒達にこの物語を朗読してきました。
  半世紀をはるかに越えた昔にインドにあったこの物語が示す真実に触れ、多くの生徒達は人生観を変えてしまうほどの感銘を受けてくれました。
  年度末には感想文を書いてもらいましたが、その中に、この物語を聞いて自殺せずにすんだという作品がいくつかあったことは、私の朗読活動の最大の収穫でした。(本書「プロローグ」より)


幸平、ナイスシュート!

続木敏博 著
A5判/175頁 1996年9月発行
1,362円(税別)


4-900423-98-X

 白血病の幸平を救うためにクラスメート、家族、そして地域の人たちの大作戦が始まります。骨髄移植の正しい知識、骨髄バンクの重要さ、そしていのちの大切さ、友情のすばらしさを伝えます。小学上級〜中学生向児童書。全国各地の読書感想文コンクールで採用・好評。

 日本図書館協会選定図書。 海部幸世、大谷貴子、岸川悦子推薦


高齢化社会はこうすれば支えられる
-利用者のためのあるべき姿を求めて-

川上則道 著
四六判/270頁 1994年6月発行
2,233円(税別)


4-900423-78-5

 前書「高齢化社会は本当に危機か」(野呂栄太郎賞受賞)に続く画期的労作第2弾!
年金・医療・介護など各論ごとに徹底経済分析。消費税増税などしなくとも高齢化社会の財源はある。


高齢化社会は本当に危機か
徹底分析

川口弘、川上則道 著
1989年9月発行
2,000円(税別)


4-900423-38-6

 消費税や福祉切り削りの口実となっている高齢化社会危機論。そのウソとあやまりを権威ある経済学者が徹底解明する。さらに、高齢化社会に対応するためのあるべき行財政の方向を明らかにする。著者作成のシミュレーション図表、諸外国の実情資料も豊富。
野呂栄太郎賞受賞の画期的労作! 日本図書館協会、全国学校図書館協議会選定図書。


高齢者医療と介護の将来像を提言する
「構造改革」に対置する、
真の医療・介護改革へのプログラム

伊藤周平・京都府保険医協会 著
B5判/112頁 2001年9月発行
1,400円(税別)


4-87154-031-6

 画期的シミュレーション提言
「構造改革」に対置しうる、注目の具体案!
現状を打破する実行可能な方策、展望を裏づけする綿密な試算、段階を踏んでの改革の道すじを提示した一冊。


高齢者・障害者の権利擁護実務シリーズB

高齢者・障害者の権利擁護実務シリーズB
高齢者・障害者施設での金銭管理Q&A

日本弁護士連合会 高齢者・障害者の権利に関する委員会/編
A5判/152頁 2006年8月発行
1,800円(税別)


4-87154-070-7

 利用者の権利擁護、双方の相互信頼、トラブル防止のために明確な事前契約、管理マニュアルは必須。そのためにはどうしたらいいのか。日本弁護士連合会専門委員会が長期の集団的な検討のうえに、Q&A形式でわかりやすく解説する。財産管理契約書、金銭取扱い規程、諸帳票のひな型も多数提示。資料編の関係法令・通知集も便利。全国の施設への金銭管理実態調査結果も収録。施設関係者、施設利用者ともに必携!


高齢者・障害者の権利擁護とコンプライアンス

高齢者・障害者の権利擁護実務シリーズA
高齢者・障害者の権利擁護とコンプライアンス

高野範城、荒中、小湊純一/著
A5判/184頁 2005年11月発行
2,000円(税別)


4-87154-066-9

 事業者も行政担当者も法律家も必携の書! 「福祉・医療の現場で急速に普及しつつあるコンプライアンス(法令順守)ルールの策定。利用者の安心と権利擁護のために、そして職員が働きやすく安全な職場のためにルール確立は必須です。法律専門家と実務家が豊富な事例を紹介しながら、ルール策定の意義、策定方法、策定時の留意点などを分かりやすく記します。類書のない先駆的画期的な出版! 事例・判例・関連法令も豊富に収録


高齢者・障がい者の権利擁護実務シリーズC

高齢者・障がい者の住まいQ&A

 

日本弁護士連合会

高齢者・障害者の権利に関する委員会/編

A5判/232頁  2012年10月発行

2,400円(税別)


   カタログPDF 
ISBN978-4-87154-114-5

高齢者や障がい者の住まいの種類、そこでの介護や支援の内容、入所の条件などを詳しく紹介。とじ込みの「高齢者の住まい一覧表」も便利です。

そして、住まい選択のチェックポイントや、様々なトラブルについて日本弁護士連合会の専門委員会がQ&A形式で丁寧に解説します。分かりやすさ抜群! 法律専門家、高齢者・障がい者とその家族、施設・居住関係者必携のハンドブックです。

多岐、詳細にわたる画期的労作です。


高齢者福祉の財政課題

武田 宏 著

1995年7月発行
2,427円(税別)

4-900423-91-2

高齢者福祉の財政課題 増補版

分権型福祉の財源を展望する

武田 宏/著
A5判/296頁 2006年12月発行
2,400円(税別)


ISBN4-87154-063-4

 介護保険、高齢者福祉計画など「地方分権」の名のもとに福祉サービスが国から地方自治体に押し付けられている。本書はこのような事態の中で、地方自治体の福祉サービス実施に関わる行財政課題の現状を分析・整理し、その財源のあり方・将来像を展望する。

 気鋭の前著大労作の増補版!

香焼町奮戦記
憲法を暮らしに生かす町

坂井孟一郎、岩本伉 著
清水秀記 写真
1985年9月発行
1,800円(税別)


4-900423-08-4

 「憲法を暮らしに生かす町」として名高い香焼町。三菱独占の城下町でありながら、戦後一貫して革新民主町政を進める香焼町。会社、右翼、勝共連合などが一体となっての革新町政転覆攻撃のすさまじさ、それと真正面から闘い、革新調整を守り発展させつづける町民たち。「日本地方自治の奇跡」といわれるこの町のドラマと住民本位の町政の中身を、町長らが記す迫力と感動のドキュメント。日本図書館協議会選定図書!


黄金の林檎

藤原利昭・著

1988年3月発行
1,500円(税別)

4-900423-31-9

国保が人を殺すとき

西館静夫・著

1989年5月発行
1,600円(税別)

4-900423-36-X

国保崩壊
ルポ・見よ! 「いのち切り捨て」政策の悲劇を

矢吹紀人、相野谷安孝・著
四六判/240頁 2003年5月発行
1,700円(税別)


4-87154-044-8

 不況のためにやむにやまれぬ国保料の滞納者が急増し、国保利用者の約25%にも達している。しかし、政府は彼らを悪質滞納者呼ばわりし、保険証を取り上げる。その結果、医者にもかかれず、手遅れの死が頻発。
国民皆保険制度の根幹をなす国保制度は、今、崩壊の危機に瀕している。悲惨な実態と、国保崩壊の元凶を徹底取材した迫真のルポ。
 伊藤周平九州大学助教授、熊谷金道全労連議長、島田務全生連会長、肥田泰民医連会長、室生昇保団連会長各氏推薦。


ここまできた小選挙区制の弊害

 ―アベ「独裁」政権誕生の元凶を廃止しよう


上脇 博之/著
A5判・104頁 2018年2月発行

2,700円(税別)


    カタログPDF
ISBN978-4-87154-158-9

選挙制度研究の第一人者が日本の選挙制度のとんでもなさを分かりやすく解明します。自公両党の得票率は50%未満なのに、議席「3分の2」を獲得するカラクリを徹底分析。そして、膨大な死票、投票率低迷の元凶の小選挙区制…。「政治改革のために」「政権交代がしやすいために」との口実で導入された小選挙区制が、全くのウソであったことを詳しく整理します。
世界の多くは比例代表制です。「今こそ憲法違反の小選挙区制を廃止して、民意を最大限に尊重する完全比例代表制に!」と強く訴えます。分かりやすさ抜群。図表多。


ここまで使える介護保険Q&A
介護保険の限界に挑む必携ハンドブック

介護保障研究会[著]
木下秀雄・竹下義樹・中島裕彦・吉永純
A5判/180頁 2001年9月発行
1,600円(税別)


4-871540-30-8

 介護に悩むご家庭から闘うケアマネまで必携の書!
とっておきの制度活用法から不服申立てなどの手続きまでを、弁護士と福祉専門家がわかりやすく答える、家庭に職場にぜひ欲しい一冊。


子育ては金かけないで、愛かけて
スナックママの愛いっぱい親子日記

奈良好子 著
斉藤晴雄 解説
1992年3月発行
1,524円(税別)


4-900423-55-6

 筆者は東京近郊の小さなスナックのママ。小学校に入学したての娘が寝ついてから帰宅する毎日。どうにかしなければ……。そこで始まったのが、親子日記。その後、親子日記は3年間で大学ノート100冊にも。
 母と娘の愛の記録、一人の母親として、女性としての成長の記録、そして子育ての知恵いっぱいの物語です。教研集会、作文教育研究集会などで感動を呼んだ話題の書! 三上満、大野英子氏推薦。


子どもと算数の授業を楽しもう

−「水道方式・量の理論の授業」とは

西尾恒敬/著

A5判/176頁
2010年3月発行

1,800円(税別)


    カタログPDF
ISBN978-4-87154-090-2

  いま改めて注目の「水道方式」の豊かな実践の数々。

@ややこしい算数を分かりやすく教える教科実践、

A子どもの目が輝き、学ぶ意欲を高める授業実践、

Bいじめをなくし、どの子も主人公の集団づくり実践、

 など、イラスト、図説満載で分かりやすさ抜群です。

  著者は元・小学校教諭、数学教育協議会会員


子どもの人権と管理教育

尾山宏、高野範城・編著

1986年3月発行
1,500円(税別)

4-900423-13-0

この光る心をみよ 
ぼけた人々とともに山水園の4000日

指田志恵子 著
1986年10月発行
1,800円(税別)


4-900423-21-1

 日本での「ボケ老人」専門施設の草分け、山水園の十数年にわたる営みの歴史と哲学を園長とルポライターが描く。ボケ老人を「老心者」と呼び、限りない受容でなごみの磁場を作り出している山水園。「ボケたっていいじゃない!」それがこの施設の合言葉であった。
著名なカメラマン・田邊順一氏の写真も素晴らしい。日本図書館協会、全国学校図書館協議会選定図書。


これからの在宅福祉サービス

河合克義・編著

1990年5月発行
2,900円(税別)

4-900423-41-6

これからの在宅福祉サービス 増補改訂版

河合克義・編著

1991年2月発行
3,000円(税別)

4-900423-42-4

これからの日本と社会保障、そして私たち
〜『生活大国』スウェーデンに学ぶ〜

日野秀逸 著

104頁 2017年7月発行
1,000円(税別)

   カタログPDF 
ISBN978-4-87154-155-8

 アメリカでのトランプ政権の誕生、イギリスのEU離脱、日本での安倍政権の暴走に反対する 「市民と野党の共同」の高まり。
これらの衝撃の根底には、「グローバル資本主義」による世界的な「貧困と格差の拡大」に対する「99%の人びと」の「不満」があります。
この貧困と格差の拡大と国民の不満をどう解決するのか?
本書には、その解答と道筋がスウェーデンの経験などをもとに明確に示されています。
筆者は、国立公衆衛生院衛生行政室長、東北大学大学院経済学研究科学部長を経て、現在、東北大学名誉教授。労働運動総合研究所常任理事。地域医療・福祉研究所理事長。


これからの有料老人ホーム
-利用者のためのあるべき姿を求めて-

川村匡由 著
A5判/237頁 1994年6月発行
2,913円(税別)


4-900423-79-3

 ホーム従事者、行政関係者、利用者、研究者など必携の書!
誇大広告、倒産などトラブル続出の有料老人ホーム。元新聞記者で現在大学教授の筆者がその実態に迫り、利用者のためのあるべき姿を展望する。豊富な資料編とチェックリスト付き。


これからの老人保健施設

朝日健二、西岡幸泰・他著

1992年6月発行
1,942円(税別)

4-900423-59-9

これでいいのか! 日本のメディア

 

岡本厚、北村肇、

仲築間卓蔵、丸山重威/著

四六判/256頁  2013年11月発行

1,600円(税別)


   カタログPDF 
ISBN978-4-87154-118-3

日本のメディアは何故、これほどまでに情けなくなってしまったのか!?

メディアは国民に真実を知らせているのか?
メディアが知らせない裏側で日本はどこへ向かおうとしているのか?
私たちはメディア情報をどう読み解いたらいいのか?

メディアの本来の姿は、権力を監視し、真実を報道し、国民の知る権利に応えること。
新聞、テレビ、雑誌の分野の第一人者が、今日のメディアの諸問題とその元凶を整理・解明する。


これでいいのか福島原発事故

 

丸山重威/編著 伊東達也、舘野淳、崎山比早子、

塩谷喜雄、布施祐仁、三枝和仁、齊藤春芽/著

四六判/240頁
2011年5月発行

1,600円(税別)


    カタログPDF
ISBN978-4-87154-102-2

  福島原発事故は以前から「想定内」であった。それらを隠し続け、いまなお、真実を報道しないのはなぜか? 徹底した「原発批判封殺」と「安全神話醸成」の歴史。メディアが伝えてこなかった重大問題を各分野の専門家が総力をあげて明示する。

 いま大切なことは、未来の子どものために、そして国民すべて、いや全世界の人々のために原発の是非についての徹底した国民的議論である。そのために、国民が知っておくべきことを緊急出版する。図表など満載。


前のページ

TOPページへ