目次 目次の青い文字をクリックすると内容の一部が立ち読みできます。

はじめに
プロローグ 今度はどこを切ればいいんですか

1章 新米ナース奮戦記
 なんで私が看護婦に?
 患者さんに頭をさげる気持ち
 これが看護婦よ!
 尊敬する先輩に教えられたこと
 真っ赤になった「失敗ノート」

2章 病院で働いていると
 老人は小さくなっていく
 ナースコールにこめられた思い
 患者はまな板の鯉?
 薬によって生かされる
 医療をささえる人びと
 看護婦の「出張」
 看護婦と夜勤
 おくりもの

3章 家族がいるからガンバレル
 子育て七転八倒
 身内の入院を通じて知った看護
 息子に泣かれる

4章 生きるということ
 おじいちゃんの丸い背中
 最後のお茶
 耐える
 食べることは生きること
 「人間って弱いもんだ」
 病院内の“ゆく年くる年”

5章 病棟婦長って何?
 私が婦長になりました
 たとえ少ない看護婦でも
 看護婦の出番
 すばらしき仲間たち

解説 佐久病院と山田明美婦長 松島松翠