目次 目次の青い文字をクリックすると内容の一部が立ち読みできます。

はじめに


1章 「枯れ木に水は必要ない」――良質で効率的な医療とは

2章 アリとキリギリスの話――医療における自助努力とは

3章 金持ちニッポンの高齢者いじめ――老人差別医療の実態と背景

4章 厚生省が描く病院の将来像医療法「改正」がめざすもの

5章 切り売りされる日本医療――民間活力導入の本音

6章 コケるな、ボケるな、カゼひくな――老人保健法「改正」をめぐって

7章 日本医療80年代大変貌の軌跡――臨調「行革」が残したもの

8章 明日の医療をつくるのはだれ――健康に生きる権利めざして

資料編

おわりに