目次 目次の青い文字をクリックすると内容の一部が立ち読みできます。

はしがき

序 動きだした「憲法調査会」

第1章 日本国憲法の誕生
 1 明治憲法「改正」への動き
 2 日本国憲法の「心」をつくる作業
 3 日本政府の抵抗と憲法の国会審議

第2章 日本国憲法の源流をたずねる
 1 資本主義の発展と近代憲法の登場
 2 「現代憲法」にこめられた「心」
 3 明治憲法とその時代

第3章 日本国憲法の「心」とはどのようなものか
 1 国民主権と国家主権
 2 恒久平和
 3 基本的人権
 4 議会制民主主義
 5 地方自治

第4章 改憲の企てはどのようにおこなわれてきたか
 1 占領下における改憲準備
 2 52年安保条約のもとで強められた憲法改悪の企て
 3 安保改定反対闘争と内閣憲法調査会の報告
 4 78年ガイドラインと大軍拡への道
 5 ソ連崩壊と第九条一項を重点とした改憲論

第5章 こんにちの政治と日本国憲法
 1 軍事面でも経済面でも世界を支配しようとするアメリカ
 2 羅針盤を失った日本の政治
 3 憲法を生かし輝く21世紀に

資料@日本国憲法関連年表

資料A本書で参考にした主な文献