目次 目次の青い文字をクリックすると内容の一部が立ち読みできます。

はじめに

第1章 介護保険の実態をみる――果たして「順調に推移している」のか
                           林泰則、山本淑子
1 在宅サービス利用者の実態
  1 介護の費用負担について
  2 介護サービスの利用状況について
  3 家族介護の現状について
  4 介護や生活の上で特に困難を抱えている層
  5 「満足」という回答の真意
2 未利用者、非該当者について
  1 なぜ介護保険サービスを利用していないか
  2 非該当者はどのように生活しているか
  3 生活と介護をささえる幅広い施策が必要
3 この現状をどう評価すべきか

第2章 介護保険の改善と自治体
  ――「第2期介護保険事業計画づくり」のポイント  石川 満
  1 介護保険制度の利用実態をどう見るか
  2 保険料納付状況や保険料・利用料などの減免問題
  3 利用者などの実態調査の課題
  4 第2期介護保険事業計画のモデル簡易費用推計
  5 老人保健福祉計画と地域福祉計画の課題

第3章 介護保険改善運動の意義と課題
  ――見直しと改善すべき点を具体的に考える  相野谷安孝
  はじめに─欠陥だらけの介護保険制度
  1 進行する医療改革とその背景
  2 介護保険が「テコ」という意味
  3 介護保険制度の当面の改善課題と運動資料編 「自由記載欄」に記された切実な声の数々