目次 目次の青い文字をクリックすると内容の一部が立ち読みできます。

まえがき

1部・女性400年通史――元始、女性は太陽であった
  序章 封建社会の成立まで
  1章 江戸時代
  2章 明治、大正
  3章 昭和初期
  4章 戦後

2部・女性400年挿話――時代を生きる女性たち
  千姫、出雲の阿国、春日局、高尾太夫、八百屋お七、
  津の国屋小染、津田梅子、夜嵐お絹、高橋お伝、
  花井お梅、樋口一葉、与謝野晶子、竹本綾之助、三浦環、
  下田歌子、昭憲皇太后、平塚らいてう、松井須磨子、
  松旭斎天勝、柳原白蓮、波多野秋子、水谷八重子、
  林芙美子、山本安英、阿部定、淡谷のり子、伊東絹子、
  石井好子、森光子、都はるみ、丸岡秀子

あとがき