目次 目次の青い文字をクリックすると内容の一部が立ち読みできます。

 まえがき

1章 ケインズ財政金融論からのアベノミクス
   1 ケインズ財政金融論
   2 アベノミクス批判
      不況の正体
      異次元の金融緩和
      金利の低下
   3 マイナス金利
   4 公共投資

2章 生産年齢人口減少と労働法制
   1 生産年齢人口減少 
   2 消費減少による不況
   3 不況の解決策
   4 非正規雇用
       正規職員、非正規職員
       労働法制の改悪
   5 格差と貧困
       富裕層と貧困層
       ワーキングプアの拡大
       社会保険
       格差の拡大

3章 法人税、所得税、消費税と赤字・格差
   1 法人税
       法人税の仕組み
       財政赤字との関係
       経済格差との関係
   2 所得税
       所得税の仕組み
       一般的問題点
       経済格差
       財政赤字との関係
   3 消費税
       消費税の仕組み
      消費税の問題点
       消費税と格差
       消費税と主要税収等の推移(あらまし)
   4 消費増税論の根拠の検討

4章 財政赤字とその要因
   1 財政赤字の一般的状況
   2 部門毎の財政収支
   3 経済状況と成長による財政再建
   4 公共事業
         拡大する事業費
      非効率な公共事業
   5 企業本位の財政運営
      法人税、所得税の減税
       企業本位の経済政策
       労働法制

5章 格差と赤字をなくす改革
   1 基本的考え方
   2 税制改革
       所得税
       法人税 
       消費税
   3 格差を是正する
       労働者派遣法の改正
       格差をなくす
       社会保障の拡充
       少子化・貧困対策
   4 特別会計の抜本的見直し
   5 国民本位の財政改革

主要参考図書

著者紹介