目次 目次の青い文字をクリックすると内容の一部が立ち読みできます。

はじめに

1章 全国医師ユニオンはなぜできたのか

  1 結成への道のり

不気味な圧力のなかでの秘かな結成
医師過労死裁判時代の到来
まじめな産婦人科医の逮捕
全国医師連盟の結成
医師の労働組合は結成可能か
全国医師ユニオンの公的な資格証明  

 2 結成後の歩み

『医師の働く権利 基礎知識』の出版
勤務医110番―医師の労働相談ホットライン
三六協定実態調査
厚労省への要請
パイロット組合との連携
日本プロ野球選手会との出合い
医療再生フォーラムの呼びかけ
「ドクターズ・デモンストレーション2011」の呼びかけ

2章 医師労働の実態と課題

実態調査が示す悲惨な現状
医療機関における三六協定全国調査から見えてくるもの
労働基準法違反と賃金不払い問題の弊害
労働基準法とは何か
医師の労働裁判の判決文を読む
厚生労働省・文部科学省通達を読む
研修医や大学院生がかかえる問題
医療の安全性の問題
医師を取り巻く法的な問題

3章 欧米の動向

スウェーデンの医師会・組合事情
ドイツの医師のストライキ
アメリカの医師の労働組合と安全性による医師労働時間の規制
イギリスの医療再生

4章 日本の医療を考える

ヨーロッパ型とアメリカ型の医療
日本医療の特徴
医療費抑制政策と医師数抑制政策
医師労働組合の不在と日本の医療
国民皆保険が危ない
赤ひげを考える
大学医学部・医科大学問題を考える
医療崩壊の真因は医師数不足
厚労省を考える
日本医師会を考える
医療再生への道

5章 福祉国家的な医療の再生をめざして 

福祉国家とは何か
福祉国家日本の品格
福祉国家日本の歴史的な背景と現状
日本型雇用の終わりと産業・雇用としての医療・福祉
スウェーデン福祉国家から学ぶべきもの
教育・科学・医療立国の日本を目指して
医療費と財政について考える
国民的な共同が必要
今、勤務医に求められていること

おわりに