読者の皆さまとともに明日をひらく総合誌

 


編集・発行中央社会保障推進協議会
編集・発売あけび書房
B5判・96ページ、奇数月10日発売

定価(税込、送料別)
各号4,800
年間4,800
ご購入、定期購読のお申し込みは、
最寄りの書店、あけび書房、中央社会保障推進協議会

 

 隔月刊『社会保障』のバックナンバー一覧
 

社会保障 377号
(2001年夏号)

中央社会保障推進協議会 編


B5判/96頁
2001年7月発行

762円(税別)



ISBN 4-87154-907-0

 夏号の特別企画は、共同作業所全国連絡会全国大会を訪ねて大江健三郎氏の「障害を持つ息子とともに」から学んだ点を紹介させていただきました。大江さんは作家として著名でありノーベル文学賞を受賞した世界的に著名な作家でもあります。わが国の世界に誇る文化人として、平和問題、人権、障害者問題への深い関心とその主張に共感をもちました。共同作業所全国連絡会のみなさまに感謝を申し上げます。
(「編集後記」より)


社会保障 376号
(2001年初夏号)

中央社会保障推進協議会 編


B5判/96頁
2001年5月発行

762円(税別)



ISBN 4-87154-906-2

 初夏号も大変役に立つ企画がめじろ押しです。
 トップ企画としては、川田悦子衆議院議員に登場していただきました。ご存知のように、さる三月二十八日に薬害エイズ裁判で東京地裁は安部被告へ「無罪」の不当判決を下しました、この裁判がいかに被害者の心情を無視したものではあるかは、インタビューをお読みください。また川田議員は川田龍平くんのお母さんで、昨年の東京二十三区の補欠選挙で当選しました。都民の「いのちを守る政治を」の強い願いの結果でもあります。
(「編集後記」より)


社会保障 375号
(2001年春号)

中央社会保障推進協議会 編


B5判/96頁
2001年3月発行

762円(税別)



ISBN 4-87154-905-4

 春号を読者のみなさまへお届けしました。今号も好評な連載・定期的な企画以外、大きな企画を掲載させていただきました。国民的関心が強まっている少年犯罪、阪神淡路大震災、「権利犯罪」などジャーナリストの大谷昭宏さんが渾身の気力をもって訴えておられる内容をインタビューしました。「弱者に凶器が向けられる病む日本社会」をどう変えていくか、民主主義をどう国民の手にして社会を変えていくか、息のつまるような迫力に満ちた内容です。ぜひお読みください。(「編集後記」より)


社会保障 374号
(2001年新春号)

中央社会保障推進協議会 編


B5判/96頁
2001年1月発行

762円(税別) 



ISBN 4-87154-904-6

 21世紀の新しい年を迎えて山田洋次監督から、本誌へメッセージをいただきました。昨年末から山田洋次監督の「学校W・15歳」が全国上映され、大きくヒットするとともに内容について共感の声が広がっています。また、山田洋次監督の下で助監督をつとめ、昨年1月に上映された「釣りバカ日誌イレブン」 の本木克英監督のインタビューを、松竹労組の協力で、エピソードを含めて文化の香り高いインタビューを全労連の協力を得て行ないました。また「21世紀に人権の花開く社会保障を」テーマに「新春ビッグ対談」を小林全労連議長と高柳全日本民医連会長に出席いただき行ないました。大変元気がわいてくる対談となりました。(「編集後記」より)


社会保障 373号
(2000年冬号)

中央社会保障推進協議会 編


B5判/96頁
2000年12月発行

762円(税別) 



ISBN 4-87154-903-8

 本号には開催県の橋本大二郎知事が登場して下さいました。編集部が調査しまとめた楠木枝盛の憲法草案は一世紀以上前の自由民権運動の中から生まれたものでした。現憲法のルーツともいうべき平和・民主・基本的人権が時をこえて土佐の大地に息づき、政党政治を超えて現県政に受け継がれている感を覚えました。
 20世紀に世界の労働者、国民がかちとってきた社会保障権は大戦や新自由主義の嵐の前にジグザグをくりかえしながらも着実に前進してきました。 (「編集後記」より)


社会保障 372号
(2000年秋号)

中央社会保障推進協議会 編


B5判/96頁
2000年10月発行

762円(税別)



ISBN 4-87154-902-X

 別掲のような読者のみなさまからの励ましをいただきながらの編集でした。シドニー「金」の高橋尚子さん流にいえば皆さんに背中を押された楽しい42キロでした。
黒柳徹子さんのお話しや九州大学の伊藤周平さんなどのお力添えもあってご期待に応えうる「秋号」となりました。
読者の皆さんからは幾つかの要望も寄せられています。次号以降に生かしたいと考えています。(「編集後記」より)


社会保障 371号
(2000年夏号)

中央社会保障推進協議会 編


B5判/96頁
2000年8月発行

762円(税別)



ISBN 4-87154-901-1

 前号から質・量ともにリニューアルした本誌への全国からの期待の声や購読申し込みが毎日届いています。励まされながらの編集でした。
秋の臨時国会には医療や年金改悪法提出も予想されます。「社会保障」誌の果す役割がますます重要となるでしょう。読者のみなさまの投稿や投書を期待しています。(「編集後記」より)


社会保障 370号
(2000年初夏号)

中央社会保障推進協議会 編


B5判/96頁
2000年6月発行

762円(税別)



ISBN 4-87154-900-3

 ページ数、内容、レイアウトも一新した「社会保障」誌改訂版をみなさまのお手許にお届けすることができました。

第一の感想はこれまで40年近く、時には小冊子程度であっても発行し続けてきた先輩達の伝統が土台であったことです。第二に、総合的な情報をまとめるための社保協・各団体の新しい水準の団結や協力、共同の力が発揮されたことです。第三に再生されたとはいえ、この号はみなさまのご期待に真にこたえるための新たな出発点に過ぎず、たくさんのご批判やご要望をお寄せいただきたいことです。(「編集後記」より)


前のページ

TOPページへ